糖鎖(とうさ)

サジーに多く含まれている糖鎖は、希少糖と呼ばれています。

糖鎖って何でしょう、日常会話で少なくとも使うような言葉ではないですよね?砂糖が鎖状にたくさん並んでいたりするのでしょうか?043

糖鎖の話のその前に、まず、人の体はなぜ病気をしてしまうのでしょうか?体に防衛機能があるのに、どうしてうまく予防できず病気になってしまうのでしょうか?

人が病気になるのは細胞どうしがつながらず、病気に対しての連絡が取れていないからといわれています。

つまり「どういう症状で、どういうタイプのウイルス、故障か」を調べた細胞があったとしても、その情報がうまく送信できないから、その病原体が広がり、病気にかかるという事らしいです。

ではどうしたら細胞間の情報のやり取りがうまくいくようになるのでしょうか?

そこで登場するのが、糖鎖です。

糖鎖の役割は細胞と細胞の情報をつなぐアンテナであり、これがすべての細胞にいきわたってすべての細胞が情報交換できるようになってようやく病気にかからなくなる、という事です。

また自分の体のホルモンを受容する性質も持っているのでホルモンの効果が上昇する、とも言われています。

そしてこの糖鎖、細胞の周りをコーティングすることで、細胞やたんぱく質を守って健康を維持したりしてくれるとても働き者な物質だったりするのです。

そしてこの糖鎖、8つの成分が合体してできているのですが、2つを除いて肝臓でしか作ることができない成分が含まれています。

きいろ

サジーには糖鎖も多く含まれています。

きおび01

糖鎖もとれるサジーを10日間試してみる>>