【サジー飲み方】+炭酸水【しゅわしゅわ】スッキリがいい感じ

サジージュースと炭酸水。サイダーだと甘さが気になる人へ。シュワシュワでおいしい。(酸っぱさは減りませんが)

【オススメ度】★★★

すっきり軽やかにサジージュースを飲むならソーダ水よね。さわやかさはまるでないサジージュース。はたして炭酸水とはどうでしょうか?

しゅわしゅわ音がする。いい感じ。

soda02

サジーを投入。透明感のある飲み物にいれると、サジーの濃さがよくわかる~

soda03

かちゃかちゃとまぜると、あ、なんか美味しそう。

soda04

002

【材料】

  • 炭酸水(適量 100mlくらいかな?)
  • サジージュース(30ml)

001

サジージュースと炭酸水で甘さのない爽やかさ

すっきり炭酸。匂いは薄れるような気がします。
すっぱさはどうかな?少し薄れますね。

甘さに頼らないので、ヘルシー志向。ぽこぽこ泡もたってます。スッキリ!

味の感想
  • すっきりさっぱり
  • 水割りよりはさっぱり感が増す

【サジー飲み方】サジー・オン・ザ・ロック【氷を浮かべてチビチビと】

サジーの独特の味を、果物系のノンアルコールとして楽しんでみる。

【オススメ度】★★★★★

いつもはお風呂上がりにキュッと飲むんだけど、たまにはロックアイスにサジージュースをとろとろっとかけて飲んでみよう。

キンキンに冷えたサジーは、ニオイが少し抑えられるし。
グラスもできれば、それっぽいのがいいかも。

チンザノのロッソに似てる?という人もいるよう。
サジーの濃厚なトロトロがだんだん溶けていくまで、ゆっくりリラックスして飲んでみる。

002

【材料】

  • ロックアイス(1個)
  • サジージュース(30ml)

氷を入れたグラスに、サジージュースをとろとろっとかけて、チビチビ飲む。

001

新鮮な栄養素が吸収されるのに適しているのは、実は舌下。

舌下吸収は効率がいいらしいのです。胃や腸などのように負担になることもなく、だ液の分泌も良くなって。ゆっくり食べたり飲んだりするのはいいことだらけ!

【サジー飲み方】+お湯【寒いときにはポカポカサジー】身体が温まるお手軽お湯割り

冬場は冷蔵庫開けたくないよね。でもそんな時期こそサジーは重要

【オススメ度】★★★★★

寒くなると身体の免疫が下がってきて、風邪をひいたり膀胱炎になったり。そんなときにこそサジージュースをのまなきゃ!

でも冷たいジュースを飲むのはちょっとね~。
その気持ちわかります。

なので沸騰しないくらいのお湯で薄めて、ポカポカサジーで飲んでみましょう。

あまり熱いと、あの独特の香りがツーンと攻めてきます(笑)
お風呂の温度よりちょっと高めの50~60度くらいがいいかもです。

 

お湯をわかして、シューシュー言う前に止めます

お湯をわかして、シューシュー言う前に止めます

 

ビタミンCは熱に弱いから、サジー自体をレンチンするのはおすすめしません。あったかくしたお湯で割ってなるべく早めに飲みましょう

 

お湯を、注ぎます。

お湯を、注ぎます。

 

サジーを投入!

 

サジーの黄色が、お湯に溶けてゆく~

サジーの黄色が、お湯に溶けてゆく~

 

暖かいうちにお召し上がりください~

 

002

【材料】

  • お湯(適量 温度は50度~60度くらい)
  • サジージュース(30ml)

001

あったかいお湯割り。すっぱさは薄まるけど匂いはそのまま。

でも暖かいのみものは心がほっとしますね。サジージュースは個性が強いけど、水割り、お湯割りっていうシンプルなもの、割るものを買わなくてもいいのは気楽でいいですね。

味の感想
  • ほっとする暖かさ
  • 手軽に冬場の栄養補給ができる
心も身体もあたたまる~

心も身体もあたたまる~